これでバッチリ!引越し準備ガイド

これから引越しをしようとしている方、まず何からしたらいいのかとお困りの方に必見!
引越完了までの流れに加え、詳しく紹介いたします。

FAQ

引越し料金を安くするには

Q.見積金額よりも、どうすれば引越し料金が安くなるのでしょう。

A.引越し会社の繁忙期を避けることが引越し料金を下げることにつながります。

詳細

安く引越しを行うポイント

引越し会社の繁忙期は2月~4月上旬の期間です。

特に3月の中旬以降は、夕方からの引越しなんてこともあるようです。

料金も通常に比べて2割~3割、時には5割増しということもあるようです。

平日の引越しにする

時期にもよりますが、土日祝日よりも割安なのは平日(大安以外)です。

平日であれば割安な引越しができます。

時間指定をしない

引越し業者は1日に大きな引越しじゃない限り2~3件は行うので、業者の都合が合わなくなってしまうこともあるのです。

曜日をこだわらない

引越し業者が空いている日にすれば、業者の仕事がしたいので多少安く作業をしてくれるケースがあります。

引越し資材を自分で集める

段ボールやガムテープ、ひも類など自分でそろえられるものは自分で用意しましょう。

無料で引越し資材をそろえてくれる業者もあります。

荷造りを自分でする

自分で行うと時間もかかり、大変なこともありますが、どこに何を入れたかどうかがわかりやすいという利点があります。

費用が格段に落ちるメリットがあります。